SERVICES

SERVICESコーポレートサイト

Webサイトが、企業や商品のブランドを判断するファーストインプレッションとなりうる昨今、正しい情報とイメージをしっかり伝えることが大切です。単なる美しいサイトではなく、企業価値の感じられるサイトづくりがテーマです。

ブランド価値を高めるサイトへ

多くの企業が自社で”Web”という自社メディアを所有してビジネスやマーケティングを展開しています。今では1企業1サイトに留まらず、会社案内サイト、製品案内サイト、リクル―トサイトなど複数のWebサイトを所有し、それぞれのWebサイトごとに必要な役割を与えることも少なくありません。そのような状況下で、企業の基本概要が掲載されたコーポレートサイトはステークホルダーに対し、何らかを情報を伝えるための一番最初の入り口となりやすいと言えます。

お客様の何かを知りたいユーザーが、〇〇〇〇株式会社(または商品やサービス名称)を検索した場合に、自社の提供したいバリューを最適な形で伝えられているでしょうか。言い換えればブランディングという言葉にもなりますが、コーポレートサイトにおいては、ユーザーが望んでいる情報をきちんと提供し、且つ、その価値を高める表現方法を考えることが重要です。

真摯で丁寧なメッセージの提供

そのサイトのユーザー(訪問者)は誰か?という再認識がサイト編集、コンテンツ制作のポイントになってきます。
小規模サイトであれ、大規模サイトであれ、都合の良い情報提供と専門的な言葉の羅列ではユーザー目線であるとは言い難いと言えます。
企業の魅力を余すところなく広報していくことは当然ながら、加えて、お取り引き先やビジネスパートナー、これから顧客となるターゲットユーザーに向けた真摯で丁寧なメッセージが必要になります。

Webサイトを構築する目的およびコンセプトの明確化

目的にあわせたWebサイトを構築するために、お客様が抱えるWeb戦略上の課題やベンチマークしている競合サイトをなどをヒアリングしていきます。そのプロセスで、お客様ご自身でも気づいていなかった課題などが顕在化してくる場合も少なくありません。もちろん、当社もお客様の商品やサービスに関して勉強させていただきます。
ヒアリングした内容からWebサイトを構築する目的およびコンセプトを明確化し、コンテンツ策定、サイト設計、デザインイメージ、ユーザビリティ、SEO内部施策、運用計画などを企画・提案します。


PAGE TOP